ニキビが出来たらすぐに私がやること

私は中学2年~高校3年くらいまでの間鼻、口周り、頬にニキビができやすく、肌のきれいな同級生をうらやましく思っていました。
甘いものが好きで毎日量を気にせず食べていたことがニキビができた原因だと思います。

当時はニキビをつぶしたら跡になると知らず、できるたびに潰して凹凸をなくそうとていたためニキビ跡ができてしまいました。
ルナメアAC、クレアシル等の有名どころを試してみたもののニキビ、ニキビ跡ともに効果は表れませんでした。

20代なってもニキビができる回数は減ったものの月に数個はでき悩んでいました。
化粧をする際にコンシーラーを多用するとよれてしまったり、ニキビ跡があるとすっぴんが汚く感じ早くなくしたいと常に思っていました。

そこで、ネット通販の口コミを見たり、ツイッターでレビューを見たりし、気になった商品を試し続けました。

特に韓国で人気のピーリングパッド『コスアールエックス/ワンステップピンプルクリアパッド』と、SNSで話題になっていたリプロスキンを使用したところ、効果を感じることができました。
参考:リプロスキンのニキビ跡への口コミ

現在は対策として、糖分の接種を控える、ビタミン剤を飲む、枕カバーを頻繁に変える、ニキビができたらすぐに皮膚科で薬をもらうか潰してもらうなどしています。

博多に行くとついつい立ち寄るうどん屋さん

 

 
私はインターネットを介してゲームをする友だちが多く、その友だち数人とオフ会をする機会がありました。
 
自分含め3人で友だちはそれぞれ山口、広島出身、私は佐賀に住んでいました。オフ会の場所は福岡に決まり、色々と予定を立てて楽しみにしていました。
 

オフ会が始まると事前に行こうと決めていた商業施設や水族館など、楽しい時間を過ごしました。夜まで時間があったので軽く腹ごしらえしようと言ったところ、広島の友だちがごぼう天うどんを食べたいと言いました。
 
ごぼう天うどんは九州以外では珍しく、本州の人は食べる機会がないようです。しかし、近くに住んでいるとはいえ福岡のことはあまりわかりません。たまたま通りかかった人においしいごぼう天うどんのお店を教えてもらいました。
 
教えてもらったのは博多駅地下にある「大地のうどん」です。お店は少し狭く、券売機で好きなうどんを購入します。出てきたごぼう天うどんはあまりのインパクトに声をあげてしまうほどでした。
 
よくあるごぼうが数本乗っているうどんを想像していたのですが、大地のうどんのごぼう天うどんは器からはみ出すほどの豪快なごぼう天です。ごぼう天をほぐしていかないと麺が見えないほどボリュームのあるごぼう天うどん、しかも値段も500円以下だったと思います。味もとてもおいしく大満足でした。
 
そのインパクトとおいしさに心を打たれ、以来一人で博多に行く機会があるとついつい足を運んでしまいます。
 
 
■大地のうどん
http://daichinoudon.com/hakata.html
 
 

女の子なのに髭に悩んでいた私の青春時代

 

 
実は私、ずっと昔から女性なのに髭が濃くて困ってます。
女性だから、そこまでじゃないと思われるかもしれませんが、朝起きて出勤前に髭の処理をします。
 
ちゃんと処理をしても、職場で仕事を始めると1時間もしないうちに薄く髭が伸びてきて気になります。
そんなときはトイレ休憩が取れれば、トイレで髭をピンセットで抜いていました。
 
でも忙しくて休憩が取れないときは最悪で、夕方になる頃にはうっすら青くなってきます。
 
しかし、この髭を抜くというのは結構肌に負担が掛かるということを最近知り、なるべくファンデーションで誤魔化すようにしています。
 
 
小学校のときは髭の処理なんて知らなかったので、髭をネタに同級生からいじられて泣かされることもありました。
 
髭が濃いというだけで写真にも写りたくないし、修学旅行も楽しめませんでした。
そんな状態のまま思春期を迎え、両親にも言い出せずに高校生になりました。
 
高校生になってようやく、髭や毛の処理について自分で調べて、髭剃りでそったり、ピンセットで抜いたり、泡などの脱毛ができる物を用いて処理をするようになりました。
 
それでも一時的で、髭や毛はまた生えてきます。いたちごっこでした。毛の処理に思春期の時間は費やされ、彼氏などの恋愛まで余裕がなく、恋人を作る自信がもてませんでした。
 
最近は電車などの広告で、安く体験的に脱毛体験ができることを知りました。体験脱毛を受けて、ようやく毛の永遠と続く処理をかなり減らすことができました。
 
顔の部分の脱毛もできて、最近は鏡を見るのが楽しみです。自分に自信が持てるようになりました。恋愛も頑張れそうです。
 

高校時代にニキビと格闘!そしてニキビ跡に

 

 
私は中学から高校卒業にかけて凄くニキビと言うものに悩んでいました。
 

成長期が盛んになった頃からニキビができ始めたんですが、中学高校と部活をやっていた事もあって汗をかく機会が多かったため、どんどんニキビが酷くなっていきました。
 

ニキビが酷くて学生時代に本当に困った事は、修学旅行です。
修学旅行と言えば学生の一大イベントですので写真など思い出にいっぱい残す物です。
 

これから先、大人になった時に振り返ったりして思い出を懐かしむ写真なのに、ニキビがどうしても目立ってしまうのが凄く嫌でした。
そんな思いから、ニキビが出来ると直ぐに潰してしまっていました。
 

おかげでボコボコな肌になって余計目立ってしまって最悪でした。
本当に当時は写真を撮る時、いかにどの角度がニキビが目立たないかと言うのを家などで鏡でチェックしてたのを覚えています。
 

勿論修学旅行は楽しかったですよ。写真撮影などを除いては。
 

その後悔があったので、高校卒業後はお肌の手入れにより力を入れて気にするようになりました。口コミなどで評判のニキビを改善してくれる病院などを調べて、その病院にも行きました。
 

今ではそのおかげもあって肌の状態が昔に比べると、比較にならないぐらい良いです。多少のボコボコは残ってしまいましたが、毎日薬を塗って肌の状態を保っています。
 

清里の美味しいカレー屋さんヴィラ・アフガン

 

 
最近カレー屋さん巡りにハマっている私ですが、中でも山梨の清里にあるカレー屋さん、ヴィラ・アフガンがイチオシです。
 

森の中にあるペンションのような佇まいで、雰囲気抜群です。こちらのカレーが目的で、清里に行ったわけではないのですが、たまたま通りかかり、待っている方がいたので、ちょうどランチできるお店を探していたので、美味しいのかなと寄ってみました。
 

そうしたら、カレーがメチャクチャ美味しくて忘れられないお店となりました。混んでいて外で待っているとき、有名な俳優さんも待っていました。有名人も普通に待って入るくらい、美味しいカレーを食べさせてくれます。
 

メニューも多く迷います。カレーは見た目は濃い茶色で重そうに見えますが、口に運ぶと意外にもさらっと優しい口当たりです。家族でそれぞれ別のものをオーダーし、トッピングを分け合いました。
 

ローストポークは分厚く食べごたえあり、ベーコンは脂が乗っていて、いつも食べているベーコンとは違います。ソーセージも大きくて、ジューシーです。たまごはダブルで、きのこも美味しかったです。全部食べてみたいです。
 

値段は張りますが、たくさん待ちますが、また行きたくて仕方ないです。清里の雰囲気にぴったりで、旅の思い出の1ページになること間違いなしです。